ユナイテッド・アーバン投資法人

証券コード
8960

  1. ホーム
  2. ポートフォリオ
  3. ポートフォリオ一覧
  4. SS30

B44オフィスビルSS30 (注1) SS30

  • SS301
  • SS302
  • SS303
  • SS304
  • SS305
所在地 宮城県仙台市青葉区中央四丁目6番1号
最寄り駅 JR東北本線「仙台」駅
仙台市営地下鉄「仙台」駅
敷地面積 15,542.84㎡ (注2)
延床面積 110,955.68㎡ (注2)
構造 SRC/S (注3)
階数 B3/31F (注3)
建築年月 1989年3月 (注4)
所有形態 (土地)所有権
(建物)所有権
(注1) SS30は、オフィス棟、フィットネスクラブ棟及びホテル棟の3棟から構成されています。用途が複数にわたる施設で構成されていることから、本資産運用会社の資産運用ガイドラインに基づき、オフィス(オフィス棟及びフィットネスクラブ棟)とホテル(ホテル棟)に区分して運用を行います。本物件の詳細については、2017年3月1日付プレスリリース「資産の取得に関するお知らせ(SS30)」及び2017年3月27日付プレスリリース「(訂正)資産の取得に関するお知らせ(SS30)」を参照願います。
(注2) 「敷地面積」と「延床面積」は、全体の面積を記載しています。
(注3) 「構造」・「階数」は、オフィス棟について記載しています。その他詳細については、(注1)記載のプレスリリースを参照願います。
(注4) オフィス棟及びホテル棟の建築年月は登記簿上に記載がないことから、フィットネスクラブ棟の建築年月を記載しています。

物件の特徴

本物件はオフィス棟、フィットネスクラブ棟、ホテル棟の3棟から構成されている複合型施設です。東北地方最大のターミナル駅であるJR「仙台」駅から徒歩8分、地下鉄「仙台」駅から徒歩5分に所在しており、交通利便性に優れた立地です。本物件周辺は、オフィス街かつ中心市街地として、多数のオフィスビルや商業施設の他に官公庁施設があります。「仙台」駅から至近の距離にありながら約4,700坪という広大な面積を有し、かつ四方が道路に面する独立区画であることから、不動産として希少性のある立地・土地といえます。
本物件の建物は、一定の築年数は経過しているものの外観・設備等の管理状態は良好であり、また、オフィス、ホテル、フィットネスクラブが一体となっていることによる利便性・集客性の高さも評価できる点です。
(オフィス棟)
オフィス棟は東北地方で初めて建てられた高さ100mを超える超高層ビルであり、地上31階建の仙台でも有数の高層ビルです。3階から27階がオフィスフロアで、1フロアの面積が約430坪と仙台エリアでは希少性を有する広さであり、またオフィススペース内は無柱であることから、レイアウトの自由度・利用効率は良好であると考えられます。地下に300台以上収容可能な駐車場を有しており、また、30階には仙台市南部が見渡せる展望台も有しています。
(フィットネスクラブ棟)
フィットネスクラブ棟は地下1階付2階建で、通常のマシンジムのほか、スタジオやプール、スカッシュコート、サウナ等充実した設備を有する総合型のフィットネスクラブとして使用されています。なお、オフィス棟とは地下で一体となっています。
(ホテル棟)
ホテル棟は地下2階付12階建で、「仙台国際ホテル」として使用されています。234室の客室を有し、17.2㎡のシングルタイプから102.0㎡のスイートルームまで、異なる顧客層をカバーしうる客室構成となっています。その他、大小15の宴会場や教会、レストラン等を併設しており、ビジネスコンベンションから婚礼・パーティー等幅広いニーズが取り込めるフルサービスホテルです。

関連プレスリリース

2017年3月27日
(訂正)資産の取得に関するお知らせ(SS30)PDF(PDF:141KB)
2017年3月1日
資産の取得に関するお知らせ(SS30)PDF(PDF:761KB)

所在地

このページの先頭へ