ユナイテッド・アーバン投資法人

証券コード
8960

  1. ホーム
  2. ポートフォリオ
  3. ポートフォリオ一覧
  4. ロワジールホテル&スパタワー那覇

C13ホテルロワジールホテル&スパタワー那覇 (注1) Loisir Hotel & Spa Tower Naha

  • ロワジールホテル&スパタワー那覇1
  • ロワジールホテル&スパタワー那覇2
  • ロワジールホテル&スパタワー那覇3
  • ロワジールホテル&スパタワー那覇4
所在地 沖縄県那覇市西三丁目2番1号
最寄り駅 沖縄都市モノレール「旭橋」駅
那覇空港
敷地面積 11,850.24㎡ (注2)
延床面積 45,731.16㎡ (注2)
構造 SRC/RC (注1)
階数 B1/12F (注1)
建築年月 1992年10月 (注1)
所有形態 (土地)敷地権所有権(共有)、所有権
(建物)区分所有権(一部共有)、所有権
(注1) ロワジールホテル&スパタワー那覇は本館と別館の2棟で構成されています。尚、「構造」、「階数」、「建築年月」は本館について記載しています。本物件の詳細については、2016年1月22日付プレスリリース「資産の取得に関するお知らせ(ロワジールホテル&スパタワー那覇)」を参照願います。
(注2) 「敷地面積」と「延床面積」は、全体の面積を記載しています。

物件の特徴

本物件にて運営されているロワジールホテルは、那覇空港より車で約7分の立地に所在します。空港へのアクセスが優れることから、那覇市内及びその近郊エリアのレジャーやビジネス向けの滞在拠点として、また沖縄本土や離島の周遊における前後泊の利用にも優位性を発揮しています。「那覇空港から一番近いリゾート」として沖縄県内でも高いネームバリューを有しています。また、ロワジールホテルの所在する「那覇」エリアは、首里城や国際通りといった沖縄を代表する観光スポットやショッピングゾーンが集中する繁華街として知られており、国内外問わず多数の観光客が訪れていることから、宿泊需要が旺盛な立地です。
本物件は1992年竣工のロワジールホテル那覇(本館)及び2009年竣工の別館(ロワジールスパタワー那覇/ロワジールホテル那覇イースト)の2棟で構成されており、計602室にも及ぶ客室数を誇る沖縄でも有数の大規模ホテルです。本館はファミリー層やグループ向けに30㎡前後の客室タイプを中心とする一方で、別館のイーストはカジュアルな仕上げでビジネス等シングルユースに適した20㎡前後の客室タイプ、スパタワーは40㎡前後の客室に全室テラスを設けた開放的な空間とラグジュアリーな仕様のハイエンド向けタイプと、異なる顧客セグメントをカバーしうる客室構成となっています。那覇市内で唯一の天然温泉施設を擁し、屋内外プール・スパ施設といったレジャー施設を設けるリゾートホテルとしての一面に加え、沖縄では希少な最大約1,000人が収容可能な大宴会場も併設しており、ビジネスコンベンションから婚礼・パーティー等幅広いニーズが取り込めるフルサービスホテルとしての側面も持ちあわせていることから、複数の機能を兼ね備えた競争力の高い施設であると評価しています。

関連プレスリリース

2016年1月22日
資産の取得に関するお知らせ(ロワジールホテル&スパタワー那覇)PDF(PDF:969KB)

所在地

このページの先頭へ