ユナイテッド・アーバン投資法人

証券コード
8960

  1. ホーム
  2. 投資法人の基本方針
  3. ESGに関する取り組み
  4. S:Society 社会に関する取り組み

S:Society 社会に関する取り組み

本投資法人は、ステークホルダーからの期待・関心、本投資法人が及ぼす影響を踏まえ、様々な取り組みを実施しています。

建物を通じたコミュニティへの貢献

本投資法人では、保有する物件が所在する行政・地域との長期的な共存を重視しています。本投資法人が保有している113物件(※)のうち40物件において地域行政・コミュニティへの貢献につながる取り組みを実施しています。

具体的なコミュニティ貢献事例モラージュ柏

  • 子育て支援サークル
    1. 子育て支援サークル「モラージュmama」
  • 柏スポーツパーク
  • 柏スポーツパーク
    2. スポーツパーク
  • ラジオ体操
    3. ラジオ体操
所在地: 千葉県柏市
最寄り駅: JR常磐線「柏」駅よりバス約12分
延床面積: 54,689.28㎡

本物件は、国道16号線に近接した都市周辺型ショッピングセンターです。本物件は、食品スーパー、ホームセンター等の日常品を扱う店舗の他、大型スポーツ用品店やその他多数の専門店が出店し、広域から幅広く集客できるテナント構成となっています。本物件では、以下のような取り組みを通じて、地域住民の皆様への貢献を目指しています。

事例1:子育て支援

本物件は、柏市や市民活動団体等と連携し、子どもたちの健やかな成長と子育てママの支援活動に力を注いでいます。本物件は、リトミックやベビーマッサージなどのセミナー、幼児用品のフリーマーケット、子供向けのイベントを定期的に開催しており、育児世帯の交流の場となっています。

事例2:スポーツ振興への取り組み

本物件屋上にあるスポーツパーク(フットサル・バスケットボール・陸上)では、現役プロサッカー選手がテクニカルアドバイザーを務めるサッカースクールを開講。柏市は柏レイソルを頂点にアライアンス・アカデミーやアライアンス・クラブが多数存在する、サッカーを軸とした地域の結びつきが強いエリアであり、本物件もその振興に貢献しています。また東京五輪正式種目になった3×3バスケットボールの大会をゼビオ株式会社と協業で定期開催。小学生~社会人チームと様々な年齢層の交流の場としても貢献しています。
無料スペースとして、1周300mのジョギングレーン、50m走レーン、健康器具等を設置しており、地域のスポーツ振興及び健康増進に貢献しています。

事例3:ラジオ体操

柏市、柏市社会福祉協議会等と連携し、毎年7~8月(15日間)にラジオ体操を開催しています。2018年は延べ3,442人が参加しました。

事例4:柏市消防局との連携

柏市消防局主催の出初式(1月)、総合防災訓練(11月)を隔地駐車場にて開催し、地域の防災意識の向上を支援しています。

事例5:モラージュホール、モラージュルームの貸し出し

本物件内にある100名収容可能な『モラージュホール』、及び30名収容可能な『モラージュルーム』は外部にも貸し出しをしています。防音仕様となっており、コンサートや発表会などに活用いただけます。

安全衛生の点検

本投資法人が保有している113物件(※)において、建物が安全・快適に利用できるよう、下記設備に関して定期的な調査・点検を実施しています。

  • 昇降機
  • 消防設備
  • 特殊建築物定期検査(3年に1回)
  • 空気環境
  • 飲料水
  • 防虫・防鼠

バリアフリー

本投資法人が保有する物件は、様々な方が利用することを想定し、車いす対応のエレベータ、廊下幅員の確保、スロープ・手すり、オストメイト、身障者用駐車場の設置など物件に応じて対応しています。本投資法人が保有している113物件(※)のうち58物件において、建物の一部または全体がバリアフリーに配慮された設計となっています。

業界団体への貢献

  • 本資産運用会社は、一般社団法人投資信託協会(投信協会)並びに一般社団法人不動産証券化協会(ARES)の正会員です。ARESにおいては、J-REIT実務委員会及び市場委員会に委員を派遣し、同協会の運営に貢献しています。
  • 本資産運用会社のスポンサーである丸紅株式会社の取締役会長である朝田照男は、ARESの副会長を務めており、業界団体主催のイベント等にスピーカーとして参加しています。

主なイベント参加実績(2018年)

主催者 イベント名 イベント参加者 役割
ARES Jリート普及全国キャラバン2018(広島) 個人 スピーカー
ARES Jリート普及全国キャラバン2018(大阪) 個人 スピーカー
ARES Jリート普及全国キャラバン2018(札幌) 個人 スピーカー
ARES 個人投資家のためのJリートフェア2018 個人 スピーカー
東京証券取引所 企業IR&個人投資家応援イベントJ-REITファン in 大阪 個人 スピーカー
投信協会 投信フォーラム2018 in 仙台 個人 パネリスト

教育・啓蒙活動による社会貢献

■本資産運用会社での取り組み
(1)教育機関との連携

  • 京都大学経営管理大学院の観光経営科学MBAプログラムである「観光事業戦略論」に本資産運用会社従業員が登壇し、2日間にわたり本投資法人のホテル投資・運営戦略に関する講義を行いました。
  • 文京学院大学経営学部のオープンゼミナールに本資産運用会社役員が助言講師として招聘され、学生のプレゼンに対して助言・指導を行いました。

(2)金融リテラシーの向上

  • 一般社団法人投資信託協会主催の「投信フォーラム」へ2016年以降毎年、本資産運用会社従業員を派遣し、投資信託およびJ-REITに関する個人投資家の知見向上に努めています。
  • 個人投資家対象の各種説明会への参加を通じて、本投資法人のみならず、J-REIT全体の認知度向上に努めています。
インターンシップ
京都大学経営管理大学院で講義
を担当する当社従業員

(3)その他

  • 早稲田大学大学院ファイナンス研究科が実施している「不動産投資短観調査」に2010年から継続的に参画し、同大学院の不動産投資動向に関する研究を支援しています。

■丸紅(本資産運用会社スポンサー)での取り組み

  • 丸紅では、学生向けプログラムの一環として、2018年3月期に中国・長春市青年聯合会、ロシア・国立鉱物資源大学、トルコ・サバンジュ大学、フランス・国立行政学院(ENA)等から計24名の研修生を受け入れました。
  • また、丸紅が寄付講座を提供しているカタール大学からは継続的にインターンシップを受け入れています。

投資主とのエンゲージメント

本投資法人は、全ての投資主の皆様に対する適切な情報開示を重視しており、見やすさを念頭に置いたウェブサイトの改善、適時開示、日英同時リリース等を日々実行しております。

また、多様な投資主の皆様と直接コミュニケーションを可能な限り行いたいと考えており、直近期においては下記のとおり実施しております。

投資主との面談および投資主向けセミナー参加実績(2018年)

対象決算期 28期 29期 直近2期合計
IR実施期間 2017年6月-2017年11月 2017年12月-2018年5月
機関投資家との面談
125件 133件 258件
国内 78件 88件 166件
海外 47件 45件 92件
個人投資家向けセミナー
本資産運用会社
参加件数
セミナー参加者数 本資産運用会社
参加件数
セミナー参加者数 本資産運用会社
参加件数
セミナー参加者数
6件 767人 8件 1,142人 14件 1,909人

取引先とのエンゲージメント

本投資法人は、「環境方針」及び「サプライチェーンにおけるESGガイドライン」を972件の取引先に通知しています。

また、各物件にて直接の契約関係があるプロパティマネジメント会社28社より、書面にて「環境方針」と「サプライチェーンにおけるESGガイドライン」の遵守に関する同意を取得しています。

従業員とのエンゲージメント

本資産運用会社のホームページを参照ください。

    
2018年11月30日現在。底地のみ保有の物件は除く。

このページの先頭へ